Deion of Business

取り組み・事業内容

 

南建の活動報告
  • 2021.04
    懇親会を行いました。
    桜が満開でとてもキレイでしたよ!
    組合員同士の交流も深まる良いきっかけとなりました。
  • 2020.08
    ●●で会合を開きました。
    今後の建設業界について意見交換を行いました。
  • 2019.12
    機関紙を発行しました。
    活動報告が詳しく掲載されています。
事業内容
南建では、各種申請の手続きや相談を受け付けております。
   建設業許可申請手続き
 建築確認申請代願(登記・測量)
  税金相談(申告・貴重相談)
     無料法律相談
生活住宅資金に、ろうきんの貸付
   健康診断や医療相談
社会保険の各種申請・手続きも南建で
健康保険/厚生年金保険/労災保険/雇用保険
以上、4種類の総称が社会保険です。
社会保険は、それぞれ加入要件に該当した事業所は加入が義務付けられます。

中でも労働保険は、事業主は必ず加入しなければいけないことになっています。
南建は、厚生労働省認可の事務組合の資格を持っていますので、
加入や事故が起きた時などの手続き一切を行っています。

雇用保険も強制加入となっていますので、その手続きも行っています。
南建では、労働安全衛生対策の活動を行っています。
さらに、労災保険の給付改善の運動を行い、
労働災害によって生活が困難になることがないように努力しています。

法人事業所は社会保険(健保・厚生年金)が強制適用になっています。
その手続きも組合で行っていますのでご相談ください。
建設職人の国民年金基金
全建総連の全国の仲間でつくった建設職人のための「全国建設技能者国民年金基金」に加入できます。
国民年金基金は、不十分な国民年金に上乗せする公的年金で、
①税制面で優遇措置がある。
②年金額は、希望に応じて決められる。
③国民年金の上乗せなので掛け捨てになることがない。
などの特徴があります。
ぜひご相談下さい。
建設業退職金共済制度
現在の建設福祉対策では、唯一の国の制度です。
南建では、昭和39年の制度創設以来、取り組んでいます。

掛け金は1日当たり310円で21日分で1ヶ月分となっています。
支給額お問い合わせ下さい。
(事業主・一人親方も任意加入できます)
火災・生命共済も取り扱っています
火災保険・生命保険料の掛け金は、ばかになりません。
南建は、全労済の各種共済制度を扱っていますので、
営利を目的とした保険会社より安い掛け金で、大型の保障がされます。

火災共済・・・1口、年額70円で10万円保障。
最高600口(6,000万円)まで加入できます。
新こくみん共済・マイカー共済・生命共済・医療共済・終身共済・個人年金など
すぐれた共済があります。